材料は何が必要ですか

2017年11月13日
今日(2017年11月13日)のラジオ語学講座の韓国語で 材料は何が必要ですか という文があった。
~は~が構文 に興味がある私はこれを他の言語でどう訳しているか、調べてみたくなった。
こういうとき google翻訳のお世話になる。
日本語材料必要ですか。
韓国語재료 무엇 필요합니까?
英語What are the materials required?
イタリア語Quali sono i materiali necessari?
タイ語อะไรคือวัสดุที่ต้องการ?
中国語什麼是所需的材料?
フィンランド語Mitä materiaaleja tarvitaan?
 と が がある日本語、韓国語は上の通りであるが、 他の言語は 
何が必要な材料か。  あるいは
必要な材料は何か。  と訳している。 
フィンランド語は どんな材料が~ である。

Aを材料、Bを何・どんな、Cを 必要・必要な
として図示すると、次のようになる。  
日本語
韓国語
A(材料)は B(何)が C(必要)か。
英語
イタリア語
タイ語
B(何)が AC(材料・必要な)か。
中国語B(何)が CA(必要な材料)か。 
フィンランド語BC(どんな・材料)が A(必要)か。
上の例では英語の requierd が名詞の後に来ているが、普通の形容詞は名詞の前に置く。 中国語と同じパターンになる。
タイ語の ที่ は関係代名詞である。
英伊タイ中で疑問詞が文頭にあるから、何が~ と訳したが、 必要な材料は何か という訳し方もある。
その場合は CA B というパタ-ンになる。