午前11時から60分経った時刻を午前12時と言うのは分かる。 しかし、それから10分 経った時刻は午前12時10分と言うのか。 これはおかしいではないか。「午後」に入っているではないか。 12時に「午前」とか、「午後」を付けると、このように誤解のもとになる。 デジカメの時刻の設定をお昼の12時30分にしたとき、大いにとまどった。 午後には違いないが、12:30PMでいいのか、よくないのか。 これで間違えると、12時間ずれてしまう。
そこで新提案。
12時に「午前」とか「午後」とか付けるのは止めよう。 正午は単に「12時」、それから10分経った時刻は「お昼の12時10分」などと言い、 「午前、午後」は付けないことにしよう。
「午前、午後」を言いたいのなら。正午のことは「午後0時」、 真夜中のことは「午前0時」というように「0時」を使うことにしよう。