ペッタン カッチン

2017/09/15 初出場
2017/9/18 1回目増補
2017/10/8 2回目増補

ここで問題にすることば
 ペッタン カッチン がちゃがちゃ トゥクトゥク ポンポン
 カクテル マック きんつば 今川焼き
 ケーブルカー ロープウェイ

めんこ、ビー玉のことを子どものころは ペッタン、カッチンと言っていた。
めんこ、ビー玉 と言われて、なんのことか分からなかった時期があった。
これが方言だと気づいたのはずっとあとになってからだった。
ビー玉 はなにか 玉 だとは分かる。ビー玉 ってなに?と聞いたとき、
ラムネの中に入っている小さい玉のことだ、と教えてくれた。
それで、それだけが ビー玉 と言うのかと思っていた。
遊びに使う小さい玉 全般をビー玉と言う、と知ったのはあとのことだったのだ。
ペッタンもカッチンも 今考えると、遊ぶとき発生するオトがもとになったことばである。
素朴な命名法だと思う。
そう言えば、硬貨を入れハンドルをひねるとカプセル入りのおもちゃが出てくる販売機  のことを がちゃ とか がちゃがちゃ というのもオトがもとになったことばだ。
タイの三輪トラック のことを トゥクトゥク と言ったり、
バイク のことを ポンポン と言うのもオトをもとにしたことばである。
自動車がまだそんなに普及していなくて、バイクが主流だったとき、
大きな音を立てて町を走るのがうるさくて、ポンポンがうるさいね、などと言ったものだ。

ついでに言うと、 キャンディーのことは カクテル、 アイスバーのことは マック と言った。
マックは カクテルより高級なものという位置づけだった。
カクテルとは いろんなアルコール類を混ぜ合わせたもの のことだ、 と知ったのはずっとあとになってからだった。

また、今川焼きの ことは きんつば だ。今でもそう言っている。
きんつば は 今川焼き とは別の物だと最近 知った。


もう一つついでに言うと、 山と山の間をロープで結んで動くかなり危なそうな乗り物の絵を見て、 これ、なに? と親に聞いたら、親は ケーブルカー と言った。
それが、本当はロープウエーと言う、と分かったのはずっとあとになってからだった。
ロープウェイ
ケーブルカー
ケーブルカーとは、山岳の急斜面などを、鋼索が繋がれた車両を巻上機等で 巻き上げて運転する鉄道である。

カクテル や マック、きんつば にしても、ケーブルカー にしても、 親とか近所の大人が言っていたのを覚えたものだ。
今となっては、大人はうそを教えやがって、という気持ちだ。