2010年のイタリア旅行


2010年11月16日(火)〜23日(火)

吉川 武時
2010.12.6

 2日目 トリノ サンタ・マルゲリータ・リグレ
 3日目 ラ・スペツィア チンクエテッレ
 4日目 パルマ モデナ ボローニャ ラヴェンナ
 5日目 ヴェネツィア クレモナ
 6日目 ベルガモ コモ湖

と周りました。写真はこちら2日目3日目4日目5日目

11月15日(月)。晴れ、後 小雨。
◯前泊のため2時53分に家を出て3時6分の電車で出かけた。
 調布で3時40分発 本八幡行きの急行に乗った。
 4時30分 本八幡。雨。駅が工事中で外を歩いて京成線の電車へ行かなければならなかった。
 靴下を鞄に入れておいたほうがよかったと思った。
◯成田のアパホテルに入った。部屋の第一印象は「狭い!」。
 一泊 3,900円だからしょうがないか。それでも、ダブルベッドにまくらが2つ置いてある。
 ここに2人泊まることもあるのか。
◯テレビでネプリーグとTVタックルを見た。大浴場の風呂に入った。
◯また 12時30分から久しぶりにテレビのイタリア語会話を見た。

11月16日(火)。くもり。
5時35分に目が覚め、6時5分に起きた。昨日 買っておいたカレーパンを食べた。
6時25分に部屋を出た。36分にバスが来た。41分 発。58分 成田空港第2ターミナルに着いた。
7時10分 クラブツーリズムの列に荷物を置く。7番目だ。
7時35分 手続き。追加代金 1,380円を払い、航空券などを受け取る。
◯両替。20,000円が 170ユーロになった。117円の割りだ。99円のお釣りがあった。
◯両替している間に添乗員の説明があり、みんな行ってしまった。
 他の係員に聞いて、アリタリアのカウンター A11 に行き、チェックインのための列に並んだ。
 7時45分ごろから8時20分ごろまで。
 MILLEMIGLIA の会員番号を見せると、係員はにこっと笑って手続きをしてくれた。
◯8時35分 搭乗口に落ち着いた。家内に電話した。
◯9時 機内へ。40C席。15分 動き出した。28分 飛び立った。
 ビール(330cc)を飲む。エコノミークラスには新聞がない。機内食はまずい。残した。
◇4時ごろ手元にあるコントローラーでゲームをする。eLearning でトルコ語を見た。
 インベーダー・ゲームのように上から降りて来る3つの数字のうち、
 下に出ている数と合っているものを下から撃って撃退する、というもの。
◆ゲーム機に SUDOKU があったが、やり方が分からない。こんなゲーム機 要らないのに。
 また、イヤホンを椅子の内側に指し込むのが難しい。
◯4時20分ごろサンドウィッチが出た。6時 イブ・オーレ(頭痛薬)を1錠 飲んだ。
 到着まであと1時間18分という9時10分になって夜食が出た。
 10時30分 着陸。=現地時間2時30分。
ローマ 入国のゲートでは係官がパスポートを見るでもなく、なんら質問することもなく、
 手で「通れ」と合図するだけ。 したがって、パスポートにスタンプを押してもらえず、
 Vengo dal Giappone.などの会話ができない。
◯3時35分 SUDOKU の本とローマの絵はがき3枚と『STORIA』という雑誌を買った。
 絵はがきは1枚1ユーロ、雑誌は 4.9ユーロだった。
◯ミラノ行きの便へのトランジットだが、またセキュリティ・チェックがある。
 上着を脱いで、ズボンのバンドもはずす。
◯5時5分 機内へ。30J席。10分 動き出した。6時15分 ミラノに着いた。
ミラノ 6時50分 バス発。8時20分 トリノのホテルに着いた。
トリノ 8時45分 部屋に落ち着いた。
◯シャワー。パンツとシャツを替えたが、ももひきはそのままにした。10時15分に寝た。

11月17日(水)。晴れ。
1時に目が覚めた。4時8分、40分にも目が覚めた。5時30分に起き上がった。
6時30分までテレビを見ていた。「チンパンジーの智慧」。
6時45分 外に行ってみたが、何もない。
7時 朝食。いつも最後に見付けるシーリアルが最初に目立つところにあった。
◯添乗員に聞いてみた。バスの中でホテルの部屋番号を知らせてくれることはできませんか。
 即座に出来ないという返事だった。
 国内旅行ではそうしているし、海外でも韓国旅行のときはそうだった、
 ホテルに着いてチェック・インの時間、30人ぐらいのツアーだと、40分ぐらいかかる、
 無駄な時間だ、と言っておいた。
◯ロビーに置いてあった小冊子「TORINO」を持って来た。無料だそうだ。
7時27分 部屋にもどって、8時15分までテレビを見ていた。それから下に行った。
8時30分 出発の予定が 20分にはみんなそろった。早い。すぐ出発した。
◯9時〜10時5分。サヴォイア王家の王宮見学。
 ビットリオ・エマヌエル2世(Vittorio Emanuel U)の居城。豪華ですごいことは分かった。
 居城の一角のカフェで1ユーロのコーヒーを頼んだら、量が少なくて濃いエスプレッソだった。
◯次にドゥオモに行った。聖骸布(SINDONE)のビデオを見た。
◯その後、しばらく自由行動。昼食を取らなくてはならない。
サン・カルロ広場の Bar に入ってクロワッサンとカプチーノを頼んだ。
 座って食べたると高い。疲れていたので、とにかく座りたかった。
 それで、立って食べれば 1.2ユーロのクロワッサンが 2.5ユーロだった。
 座って飲むカプチーノは4ユーロだった。合計 6.5ユーロかかった。
 1ユーロ 120円として 780円。
◯隣にイタリア人のおばさんが来た。
 どちらのテーブルにも注文しなかった水が置いてあった。おばさんがその水を手に取ったので、
 いいタイミングだと思って。「これ何ですか」(Che cos'è?)と聞いてみた。
 当然「水です」(Acqua)という返事だ。
 「注文しなかったのに」(Non ho ordinato, ma ..)と言うと、カプチーノについて来るんだ、
 という返事だった。
 「日本人?」(Giapponese?)と聞くので「そうです」(Sì)と答えた。
 「イタリアに住んでいるのか」と聞いたので、「いや、日本から観光に来た」と言った。
 「イタリア語はどこで習った」と聞くので、「約50年前に日本で習った、ずいぶん前なので、
 少し忘れた」とかと答えた。
12時55分 出発。
オリンピック・スタジアム跡はきれいな公園になっていた。
3時3分 トイレ休憩。4時15分 サンタ・マルゲリータ・リグレに着いた。
サンタ・マルゲリータ・リグレ 夕暮れ時だ。
◯スーパーマーケットを探した。Informazioni で「近くにスーパー・マーケットが
 ありますか?」(C'è supermercato qui vicino?)と聞くと、道の向こう側の左の道を行った
 ところ、と教えてくれた。
 「何分かかる?」(Quanti minuti ci vogliono?)と聞くと、歩いて2分(due minuti in piedi)だ
 と言う。行ってみたが、2分では見付からなかった。
 何回か通行人に聞いてやっと見付けた。
 日本では通行人に話しかけるなんてことは全くないが、ことばを使うためにイタリアに来ている
 ので、話しかけてみたのだ。あるときは知っていても聞いてみることがある。
 せっかく見付けたスーパー・マーケットだが、買いたいものは何もなかった。
◯6時45分 ラ・スペツィアのホテルに着いた。
◯7時30分〜8時35分 夕食。飲み物はワインにした。
◯夕食後、すぐ寝たが、12時10分に目が覚めた。部屋が乾ききっている。

11月18日(木)。小雨。
ラ・スペツィア
◯寝られなくて、2時5分、3時35分、5時15分、6時30分に目が覚めた。
 6時50分に起きてしまった。Renoma のシャツを着て、靴下をスーツケースから鞄へ移した。
◯添乗員が充電器を持っていると聞いたので、聞いてみた。
 僕のカメラに合わないので、だめだと分かった。
◯8時20分ごろ、戸の外に荷物を出すと、知らないおじさんが持って行ってしまった。
 心配になって、あとをつけようとしてエレベーターに乗ったら、上に行ってしまった。
 下に降りたら、荷物があった。知らないおじさんはやはりこのホテルの従業員だった。
 制服を着ていなかったので、分からなかったが、ホテルのバッジを付けていた。
◯8時30分 また部屋にもどってテレビを見た。8時52分 下に行く。雨だ。
◯9時5分 バスへ。15分 出発。ラ・スペツィアの駅に着いた。電車に乗る。
チンクエテッレ チンクエテッレとはラ・スペツィアの西にひろがる、東から順に
 @ Riomaggiore、A Manarola、B Corniglia、C Vernazza、D Monterosso al Mare という
 孤立した5つの村のことである。
◯初めに @で電車を降りた。絵はがきを買おうとある店に入った。
 女店員は電話をかけながら応対した。3枚で 1.5ユーロ。袋に入れて渡してくれた。
 電話をしながらよく間違えないものだ。
 そこで「電話しながら仕事ができるの?」(Puoi lavorare telefonando?)と言ってやった。
 すると「いつも」(Sempre)と返事があった。電話しながら、客に応対するのは実に失礼だ。
◯それから、Aまで Via dell'amore(愛の小道)を歩いて行った。
 そこからまた電車に乗ってDまで行った。ここのレストランで昼食。13ユーロ。
◯帰りの電車は 12時11分発のところ 20分 遅れて来た。
◯駅にコーヒーの自動販売機があった。次々に小銭を入れて行った。
 あと5セント足りない。手元には5セント硬貨がない。仕方なく 10セント硬貨を入れた。
 それで 50セントのコーヒーにありつけたが、この自動販売機、お釣りが出ない、と書いてある。
 5セント損した。
◯ラ・スペツィアにもどり、4時10分パルマに向けて出発した。
◯5時35分 パルマ のホテルに着いた。
◯夕食は畑の中のレストランで。おかゆもどきの食べ物はまずかった(口に合わなかった)。
 8時40分ホテルにもどって寝た。

11月19日(金)。くもり。

今日はパルマ、モデナ、ボローニャ、ラヴェンナを経てヴェネツィアまで行く。
1日に5都市訪問するのはそれぞれの印象がうすくならざるをえない。

パルマ
◯1時、3時、4時25分と目が覚めた。6時15分のモーニング・コールで目が覚めた。
 夢を見ていた。35分までに荷物を作った。
◯朝食 7時〜15分。hot chocolate というのにはもう砂糖が入っていた。
◯ちょっと外へ行ってみたが、すぐ部屋にもどった。7時40分 バスへ。
◯パルマの町は印象がうすい。Duomo など。8時50分〜9時50分 モデナへ移動。
モデナ ここも印象がうすい。市場に入ったが、買いたいものはなかったので、すぐ出た。
◯ 10時45分まで広場で休んでいた。切手を買いたいという人と郵便局へ行き、買うのを手伝ってあげた。
◯ボローニャに移動。
ボローニャ
◯長い Portico(歩道の上が住居になっている)。前にテレビで紹介があったその通りだと思った。
◯ここで昼食。ワインを少し残した。ドルチェは甘すぎる。水が必要だ。
◯絵はがき2枚とボローニャの本を買った。イタリア語版のボローニャの本は 6.5ユーロ。
 それより大きくて 5.5ユーロと安いのがポーランド語版だった。それで、後者を買った。
◯ボローニャには 12時45分までいた。
◯バスでラヴェンナへの移動中 眠たかった。添乗員が文明と文化の違いについて話をしていた。
ラヴェンナ
サン・ヴィターレ教会。フレスコ画で有名。
◯絵はがき5枚とラヴェンナの本を買った。ラヴェンナの本は6ユーロ。
◯4時45分 ラベンナを出発した。6時15分トイレ休憩。カプチーノ 1.2ユーロ。
◯7時25分 ヴェネツィア−メストレのホテルに着いた。
◯夕食。飲み物はイタリアのビールにした。330cc のが5ユーロ。
 チップを1ユーロ付けて6ユーロ払った。夕食のあとすぐ寝た。

11月20日(土)。小雨。
ヴェネツィア
◯3時10分、5時10分に目が覚めた。夢を見ていた。6時に起きてしまった。
◯シャワー。水の出るところが上に固定されているので、洗いたいところが洗えない。
◯7時55分 部屋にもどってテレビを見る。
◯8時15分 下に行く。家にはがきを書いてホテルに出した。
◯8時20分バスへ。25分 出発。55分 ボートに乗る。
◯サン・マルコ広場は acqua alta(高潮)で渡り廊下がしつらえてあったが、じきに水が引いた。
サン・マルコ寺院入場見学。
◯ 11時30分 Bar に入って 45分に出た。クロワッサンとカプチーノと水で6ユーロだった。
 この店のおばさんも僕に Giapponese? と聞くので、Sì と答えると、おばさんの nipote が新潟にいる
 と言った。
 イタリア語 nipote には甥・姪と孫という意味がある。この場合どちらだか分からない。
◯ヴェネツィアの有料トイレは 1.5ユーロと高かった。Bar に入ったとき済ませておけばよかったと思った。
◯1時20分 ヴェネツィア発。2時40分 トイレ休憩。土産物屋に寄ったが、買うものはなかった。
 カマンベール・チーズが8ユーロと超高かった。ポルトガルでは1ユーロもしなかったのに。
◯4時35分にクレモナに着いた。
クレモナ
●皆とはぐれた。
 トイレ休憩で女性2人が列についていたので、まだ時間がかかるだろう、と思って
 ふとその前の道のテントで物を売っているところへ行き、おみやげ物を買っている間に
 ツアーの皆さんが行ってしまって、ひとり取り残された。
 お祭りで大勢 人が出ている上に小雨が降っていてツアーの皆さんを探すのが困難だったので、
 急いでバスの駐車場にもどって添乗員に電話してくれるよう、運転手に頼んだ。
 それでことなきをえたが、大変だった。急いでいたので汗びっしょりになった。
◯5時50分〜6時10分 バスで待った。
◯買っていたのは Torrone というお菓子。運転手によると Torrone には堅いのと柔らかいのがあり、
 堅いのは歯に悪い pericoloso ai denti ということだった。
◯7時20分 ミラノのホテルに着いた。
◯夕食ははなれの5階のレストランで。ワインは少なくて6ユーロと高かった。

11月21日(日)。小雨。
ミラノ
●朝食。このホテル、☆☆☆☆だが、最低のサービス。コーヒーを持って来ない。
 カップを持って来ただけ。紅茶は自分でお湯をそそぐ。
 ウェイター、ウェイトレスはすまし顔で脇を通るだけ。
◯8時55分 出発。小雨。ベルガモへ。10時10分にベルガモに着いた。
ベルガモ ここではよく歩かされた。12時 見物 終わる。
◯ 12時5分 コモ湖へ向け出発。1時30分ごろコモ湖畔に着いた。雨だ。
コモ湖 せっかくの湖がよく見られなかった。ケーブルは動いていたが、乗らなかった。
◯まずレストランで昼食。飲み物はワインにした。250ccのが 2.5ユーロ。
◯2時40分 レストランを出る。デパートを通り、ドゥオモまで歩いて行って見学した。
◯3時45分 Bar に入った。カプチーノと水を座って飲む。3.5ユーロ。4時5分 Bar を出た。
◯4時25分 バスへ。30分 発。
◯5時50分 ホテルの部屋に落ち着いた。
◯テレビを見ながら、お湯を沸かして部屋にあったインスタント・コーヒーを飲んだり、
 メモを書いたりした。
◯7時15分 寝た。目が覚めたら、まだ9時10分だった。12時45分、3時10分と目が覚めた。

11月22日(月)。くもり。
◯3時45分 モーニングコール。3時45分〜4時15分 弁当を食べた。 4時45分 下に行く。
◯4時50分 バスに乗った。55分 バス発。5時35分 ミラノ・リナーテ空港に着いた。
◯セキュリティを通って6時35分 A23ゲートに着いた。
◯7時ごろアンケートを書いて出した。
 アンケートには「ミラノのホテルは最低のサービスだった」と書いた。
◯7時45分 機内へ。8時15分 動き出す。30分 飛び立つ。
◯9時35分 ローマに着いた。9時50分から次の搭乗手続きが始まる。 急いで、次の搭乗口へ。
◯10時15分 機内へ。
●モスクワに緊急着陸。1時間45分ロス。
 飛び立って少ししたら、急患が出たとのアナウンスがあった。
 モスクワに緊急着陸する、と言う。そのアナウンスがあってから、40分後に 着陸した。
 着いたらすぐ患者を運び出すのかと思っていたら、30分後。
 運び出したらすぐ飛び立つのかと思ったら、1時間15分後。
 アナウンスがなかなかなかった。シートベルトをゆるめてリラックスせよ、 との指示があった。
 この便はアエロフロートとのコードシェア便なので、モスクワで降りたい人がいたのかな、と思った。

11月23日(火)。くもり。
◯成田到着は予定より3時間 遅れた。
 日暮里まで来て、山手線で新宿へ。新宿駅で塩ラーメンを食べた。

☆このツアーを通して☆
◯一番よかったところはチンクエテッレ。晴れていたらもっとよかったのに。
◯ラ・スペツィアとパルマのホテル、部屋の窓が小さかった。
◯イタリア人で日本語を話すガイドが2人いた。
 1人は「皇帝」をコ「テ」イと発音するので、直してやりたかった。
 ヴェネツィアのガイドは日本語が上手で「取りあえず」が口ぐせだった。
 また「小さい」と「小さな」を混同してよく「小さいな」と言っていた。
 これも直してあげようと思ったが、気をわるくすると思ってやめた。
 それにしても日本語を話すガイドが現れたのはうれしい。
◯添乗員、各都市の地図を用意してくれた。
◯ピッツァ・マルゲリータがおいしいという話を聞かされたが、
 食べる機会がなかったのは残念。
◯ジェラートが食べられなかったのは残念。