だれの~ですか

初出 2017年10月15日
タイトルを変えて増補 2017年10月23日
ほぼ同じことを表すのに2通りの言い方がある。
1この本はだれのですか。Whose is this book? Чья эта книга?
2これはだれの本ですか。Whose book is this? Чья это книга?
初め英語で2通りの言い方を習った。
まあ、どっちでもいいじゃん、と思ったが、 真剣に勉強してみると、えらく気になる。
それで、日本語では上のように訳し分けるものと納得した。
ところが、ロシア語では2の言い方が標準的だそうである。
1のような言い方はしないらしい。
2では Чья と книга の間に это(これ)が入っているので、奇妙な感じがする。
ちなみに это も эта も エータ と発音する。
今日(2017/10/23)たまたまラジオ・ロシア語講座でこのことをやっていた。
例文はではなくだが。それで、他の言語ではどうか、調べてみた。
こういうとき google翻訳のお世話になるが、疑問もいくつか出てくる。
日本語これはだれの家ですか。この家はだれのですか。
英語Whose house is this?Whose is this house?
イタリア語La cui casa è questa?Chi è questa casa?(1)(3)
フランス語À qui appartient cette maison?(2)
ロシア語Чей это дом?
タイ語บ้านนี้เป็นใคร?(3)
フィンランド語Kenen talo on tämä?Kenen tämä talo on?
ドイツ語Wessen Haus ist das?Wessen ist dieses Haus?
エスペラントKies domo estas ĉi tio?Kies estas ĉi tiu domo?
中国語这是谁的房子?这房子是谁?(3)(4)
ハンガリー語Kinek van ez a ház?(5)
トルコ語Bu kimin evi?Bu ev kimin?
韓国語이것은 누구의 집입니까?이 책은 누구입니까?(3)
(1) Di chi è ~ と言えるか。11月15日の放送で di chi と言える、と言った。
(2)反訳 だれがこの家を所有していますか。
(3)反訳 この家はだれですか。
(4)谁的? と言えると思うが。
(5)反訳 だれがこの家を持っていますか。
この家はだれですかと反訳されるイタリア語、タイ語、中国語、韓国語にはびっくり。